2005.12.29(木)

今日の日記で今年最後のTPDサイトの更新になる。
4月にソロ活動を始めたと思ったら、もう今年も終わりだ。
月並みな言葉ですが、時間が過ぎるのは早いねぇー。

今年、自分にとっての一番でかい出来事は、やっぱりTPDを始動させたことでしょう。
去年バンドを辞めた前後に「詩のボクシング」を介して様々な仲間と出会い、それが今のソロ活動を始めるきっかけになりました。
正直今年はデモ制作以外そんなに動けないだろうと思っていましたが、意外に早く初ライブ(誰かと一緒だけど)が出来、また自作曲への反響も予想以上にあり、実り多き一年でした。
来年も新たな仲間との出会い、また昔からの仲間との交流なども活発に行えればと切に願っています。

さて、最後になりました。
寒さが一段と厳しい日々が続いておりますが、皆様よいお年を!!


(BGM: Take A Look In The Mirror/KORN)←4月のライブ楽しみー。

22

2005.12.21(水)

先程「詩のボクシング」BSオンエアーを観ました。
DVDで綺麗に録ってくれた友人には、大変感謝です。

優勝した橋崎選手、当日ナマでみた彼もホントに面白かった。
個人的に彼のパンクな所がいいと思います。
ステージ裏にお邪魔する時すれ違ったのだけど、思わず声かけちゃったもんねー(爆)。ミーハー22。

また、途中で敗退してしまったボクサーもナマでは分からなかった魅力が、もう一度観ることによってさらに理解できた。
特に広島代表の益本選手は詩の完成度が高いだけに、非常に惜しい。是非また全国の舞台で、彼の朗読を観たいです。

橋崎選手の「カッコ悪い自分」(爆)を大声でもろにさらけ出しているところが、パンクだと思った。
確かに語彙は少ないし、滑舌はビミョーに怪しいし、パフォーマンスに逃げてる部分もあるでしょう。

でも、パンクってそんなもんです。そんなもんだと思います。
カッコ悪いと紙一重だと思うよ、パンクって。
「カッコいい自分」を捨てて「カッコ悪い自分」を解放し、目の前の相手にぶつけていくところにパンクの美しさは存在すると思います。
あの日、他にもなんちゃってパンクな朗読ボクサーもいたけど、「カッコいい」に留まってしまっていまいちだったなぁ。橋崎選手のパンクには敵わない。

橋崎選手の「カッコ悪い自分」を自覚し、「カッコ悪い自分」そのまんまで徹底的に相手ボクサーにぶつかっていく力の度合いが、他と違う。
よほど人間力のある表現者じゃないと勝てないべ。
あの場では彼の人間力がダントツだった。

全国大会終了から2ヶ月経った今でも賛否両論あるけれど、私は橋崎選手みたいな全国チャンピオンは断然ありだと思ってます。

さて、来年はどうなるのでしょうね。
また来年(関東圏からかどうかは分かりませんが)チャレンジしたいと思ってます。

もっと自分の「人間力」を上げなきゃ。

(BGM:Popobar/Super Junky Monkey)

22

2005.12.11(日)

忘年会シーズンの到来ですね。
皆さん、肝臓に負担をあまりかけないよう気をつけてね。
22も先週、先々週の週末は忘年会続きでした。
(ちなみにお酒が弱くなっているので、やや自制中です)

22ことThe Punky's Dilemmaの活動が始まって8ヶ月目に突入しました。
ホントに微々たる量ではありますが、イベント企画のお誘い、音楽制作依頼、他アーティストの方々から「音源聴きました」などなど、お声をかけていただく機会が増えています。
ありがとうございます。大変感謝しております。
殆どがまだ具体化していないので大袈裟な発表はしていないんですが、動きがありましたら
必ず告知いたしますので、最新情報コーナーのチェックは欠かさずにね(笑)。


ひとつ大胆告白をしたいと思います。


実は、
22って結構楽器下手くそなんです。

ピアノもベースもチューバも素人に毛が生えた程度だし、最悪なことにその日の機嫌の良し悪しで演奏がもの凄く左右されちゃうんですよ。

前のバンド辞める直前はモチベーションが恐ろしく低くなってたせいで、ズタボロプレイ連発。他のメンバーに散々迷惑かけまくっちゃったし。
ピアノも(いくらキャリアが一番長くとも)機嫌が悪いと、恐ろしくグズグズになるし。
特にレッスン時、やる気が地の底まで堕ちます。先生の雷も落ちます。

吹奏楽時代は何とかと低音の人数が少ないから、という理由でチューバでもベースでもでブイブイ言わせていたが(当時楽器を掛け持ちしてたんですよ)、取り立てて上手いって訳ではない。
そのくせ、低音ポジションにいたから耳はそれなりに肥えたお陰で、バンド全体が客観的に見られるんですね。
低音出身の指揮者が多いので私も当時調子乗って指揮者に立候補したが、22にリーダーシップなぞ欠片もないのであえなく落選。
でも、バンド内でやる人間が全くいなかった作・編曲をやったら意外にウケが良かったので、今に至るわけですが。

よく考えてみたら、私はあんまりプレイヤー志向ではない?
やーだーなぁーそんなのーーー。
ライブやりたいのにぃーーーー。

(BGM: The Sensual World/Kate Bush)
↑イギリス人メル友よりお勧めされました。何かハマりそう。

22

戻る