2006.3.17(金)

最新情報更新してないけど、今月の22は結構動きがあったんです。
ご報告遅れてスミマセヌ。
こちらをご確認下さい。

それにしてもサマーソニック06にTOOL出演決定、ブンサテのワンマンツアーが決定と、22のライブ行脚熱を思い切り刺激しまくるスケジュールが発表され非常に喜ばしい限りです。
しかし同時に、出場したい
詩のボクシング予選とライブの日が被ってしまう事態まで発生しています。これを一番恐れていたんだけど。
まだ細かいタイムテーブルの発表がないので、どれを切ってどれに行くかは今の時点で何とも言えませんが。
とりあえず、詩ボクに関しては日本国内どこかの予選に間違いなく出ると思います。

今年はスケジュールのやりくりが一層大変になるだろうなぁ。

久しぶりにTOOLの"Lateralus"を聴きたくなった。

(BGM:Full Of Elevating Pleasures/Boom Boom Satellites)

2006.3.6(月)

先日、渋谷シネマライズという映画館に『拘束のドローイング9』を観に行きました。
ビョークが音楽で、旦那さんのマシュー・バーニーと出演しているという話題につられたのが正直なところですが、映像作品としては非常に面白いものでした。 ストーリーは非常にベタなラブストーリーなのだが。

最近、有名なアーティスト同士のカップルについて、法則を発見。
まぁ、まず下記3カップルを見てください。

★オノ・ヨーコ&ジョン・レノン
★ビョーク&マシュー・バーニー
★宇多田ヒカル&紀里谷和明

大ざっぱにくくると、片方が音楽、もう片方が美術のフィールドで活動している人達です。
ジョン&ヨーコのみ男女が逆転しておりますが、何だかこういう観点から見てみると面白いですねぇ。

お互いの芸術は結婚生活(恋愛)にどう影響しているのでしょうか。
元々恋愛への興味が薄い22には、どうだがわからんが。

そうしたら、今度私も美術界に未来の伴侶がいるかどうか、嗅ぎ回ってみよう。なんちゃって。 ハイブリッドな美術系男子、かもんかもーん。なんちゃって。

そうそう、近日中にサイトにリニューアルをします。
コンテンツが結構変わるかもしれないので、ご了承下さいね。

(BGM: See You On The Other Side/Korn)

 

*一部リンク切れがあります。ご容赦下さい。

戻る