2008.10.20(月)家 政 婦 は 観 た ! !


Cafe 228を観た!!

2008.10.19(日)@下北沢Laguna
<The Punky's Dilemma presents "Cafe 228">
【Live Act】トミヤマカズヤスマキ/遠藤泰欧/The Punky's Dilemma

The Punky's Dilemmaライブメンバー
22:ピアノ、女王様担当
赤尾充弥 :ピアニカ、下僕担当
後藤礼子:ゲストボーカル、歌姫 from
xion

セットリスト
1,050910
2,060211-2(060211ライブ用re-edit)
3,A Drop Of Water
4,"Fw:"のテーマソング(ゲストボーカル:後藤礼子)
5,TPD #0801

出演して下さったトミヤマカズヤスマキさん&遠藤泰欧さん。
下北沢Lagunaスタッフご一同。
ご来場いただいたお客様。
お忙しい中ゲストボーカル&会場デコレーションして下さった後藤礼子嬢。
22の背中を押して下さった赤尾大将。

皆様のお陰でTPDは生きております。
本当に、ただひたすらに、ありがとう。
おかげさまでとても素晴らしいイベントになりました。
皆様からいただいた暖かいご声援を糧に、今後も地道に活動していこうと思います。

これ以上書くとマギー司郎になるので、止めておきます(笑)。
後、崩壊寸前の左半身を早めにマッサージなり整体なりで治します(爆)。

ではおやすみなさい。

22

【今日の写真:Cafe 228店員パンダさん(時給0円)】

2008.10.12(日)脇毛が無くても、すね毛があれば、大丈夫♪

ライブのこととか、詩ボク東京大会のこととか、「シェエラザード」のアレンジが一気に終了しまして、今日まで現実逃避してましたスマソm(_ _)m(自分企画あるのに!)

いっぱい書くことがあったので、日記を二手に分けました。
お好きなものをご覧下さいマセ。

<10/4(土)直接応募型「詩のボクシング」東京大会>

<10/5(日)TPDライブ@神楽坂Explosionヌ>

10/4(土)直接応募型「詩のボクシング」東京大会へ。
優勝は●ヤ師。関東圏初の2連覇をこズルく達成。

4〜5年前、無理矢理千葉大会予選に誘っていったら、私が落ちて●ヤが本大会ベスト4へ。
オーディションでよくあるシチュエーション。
誘われて行った方があれよあれよという間に出世しちゃうってパターン。
姉は未だに予選落ち中だけど、見いだした方としてはこの出世ぶりは素直に嬉しいです。

印象に残ったボクサーの方々。

<来空さん>
シーモネーター22ですものこんな素敵な朗読ボクサー取り上げずにいられません。
各所でベスト4の奥田さんをMVPに押しておりますが、実は裏のMVPだと思うんですけどっ??
年の功パワーに乗せてストレートな下用語をハリのあるお声で連呼。
たとえば、クリトリス・ガールズが「毒ま●こ!」とか「私はち●毛になりたい!」と卑語を歌い叫ぶのと似ているのか。
残念ながら宮崎の横綱ボクサーささりんさんの横綱クラス朗読に敗退を喫す。

<ささりんさん>
1回戦のマラソンとオーケストラの楽器を描写を上手く重ね合わせたテキストは非常に上手い。
吹奏楽やオケの出身者には嬉しい作品。思わず「なるほどスゲェ!」と叫んでしまった。
来空さんとのマッチは勝ち負けやレベルに関係なく、非常に面白かった。
一貫して走ることをテーマにした作品を詠んでいらっしゃるが、自分のテーマを守り続けながら毎回進化し続けているのだ。
全然関係ないですが、ささりんさんにお会いするたびに思うのです。
私も運動したいなぁ。走りたいなぁ、と。やっぱり表現活動は肉体が資本なのだよ。

<奥田睦子さん>
間違いなく大会の"MVP"ですね。あちこちで皆さんおっしゃってました。
実はとても凄い経歴の持ち主だそうですが、お名前をググっても何も出てきませんでした。
なにせ「奥田睦子」名義で出てきたのはこの日が初めて?らしいです。
元々ノンバーバル・パフォーマンスの分野で活躍されていたのだそう。詩ボク進出は今回が初めて。

準決勝のvs.●ヤ戦が壮絶でありました。まれに見る名勝負。

<池上宣久さん>
ドン池上、今年も準優勝。
2年連続、vs○ヤの決勝だなんて、絶対に誰かが作為的にくじを左右しているとしか思えません。
もし「チャンピオン必ずしも代表にあらず」方式がこの大会で採用されていたら、代表が池上さんになっていただろうと思われます。
特に、デパートの店内アナウンスを模して、「迷子」「マイコー(マイケル・ジャクソン)」「オー・マイ・ゴッド」を見事にたたみかけた1回戦の新作はお見事。

この中で複数名選んで全国大会に行かせてあげてもよかったんじゃないかと、思いますよ。ある意味オールスターマッチ。
凄くいいと思ってた人があり得ない負けてしまったり、全くマーク外だった人が上位に躍り出たり。
詩ボクに限らず、あらゆる勝負ゴトには魔物が住んでいる、と観るたびに思う。

と、強引にまとめてみた。


  
2008.10.5(日)@神楽坂Explosion(旧Dimension)
ぐゎらん堂自主企画「目玉狩り ななつめ〜一周忌〜」>

【Live Act】ぐゎらん堂/Logistics/王様と下僕/ピノリュック/The Punky's Dilemma

The Punky's Dilemmaライブメンバー
22:ピアノ、引き続き女王様担当
赤尾充弥:ピアニカ、エロ担当
土ヤ:ゲスト朗読、ちゃっかり担当

セットリスト
1,Lipstick
2,050910
3,"Fw:"のテーマソング
4,Untitled #1005(朗読:●ヤ師)
5,TPD #0801

昨日の大会観戦から帰宅後、「シェヘラザード」(A3のフルスコア、1人で手書き100頁強。
ね♪褒めて褒めて)の譜面を寝ぼけ眼で製本していたら結局4時間睡眠。でもこの日も休む間もなく分刻みのスケジュール。

Explosionに行く途中、ホコ天の坂道で縁日がやっていた。楽しそう。
いろんな界隈でライブをやってきたけど、神楽坂が一番好きかもしれない。
リハ前に白銀公園で3人一緒に、晴天の下でお弁当を食す。

Explosionは開始から人がいっぱい。いつもよりフロアがちっちゃく見えたくらい。
演劇の人やら秋葉系やらラウド系やらV系やら、ジャンル関係無しのカオスなラインナップを受け入れてしまうこの「目玉狩り」は凄い。
ぐゎらん堂さんの懐の深さとかアットホームさが魅力なイベントなので、お勧めであります。
TPDを観にきて下さった方々や初見の方々、いろいろな人が皆真剣に聴いてくれていた。本当に嬉しい。
ちなみにこの日は4曲目(一応新曲)のゲスト朗読に●ヤ師が参加。
音源化の予定ではおりますよ〜。アレンジはどうなるかわからないけれど。
世界初公開バージョン聴けなかった方々残念でした〜〜うしし☆☆

自分の出番が済んだ後は、3番手の
「王様と下僕」大興奮。
キーボードの下僕5号さん、あの超絶技巧は神の領域です。
この日たまたまギター1本だったのですが、ギターのいない間を見事にカバーする手腕はさすがです。
他にLogisticsのキーボさんも超絶技巧だったんですが、私みたいな中途半端な殴打系鍵盤奏者はご一緒させていただいてよかったのだろうか(爆)。

いや、ホントにExplosionに出るとこんなに楽しいのよ。まーじーでー。
いつのまにかTPDのホームグラウンド化してます。すみません勝手にホームにしてしまってあうあうあああううう。

次回はあろうことかTPD企画なんてものをでっち上げております。
あうー!!!!

22

 戻る