2010.3.29(月)ここ1ヶ月位、真央たんヨナたんとうるさいのですが

その間、22はTPDお日記をサボり、腰を痛め、年度末繁忙期のために残業をしまくってていました。
誰がなんと言おうと、
長 洲 未 来 。

そんな最中に↓を観ることが出来ました。


☆マイケル・ジャクソン"THIS IS IT"
劇場でみたらきっともっと凄かったんだろう、本物のライブステージだったならもっともっと凄かったんだろう。
なんてちらりと思いながらTVの画面で観ました。

振り付け、演奏ライブ用の演出すべてを自ら細かくチェックして指示を出すマイケル。
スタッフやバックミュージシャン達への気遣いが非常に細やかなマイケル。
(恐らくかなり力を温存しているのだろうが)歌い、踊るプロ然としたマイケル。

長いことマスメディアを騒がせていたスキャンダラスで奇行三昧のマイケルは全くない。


世界最高のエンターテイナーの下で世界最高のステージを作り上げようとする現場はとても生き生きしている。
マイケルが突然亡くなってしまい、このライブツアーは結局幻となってしまったわけですが、関係者は皆さぞかし悔しい思いをしただろう。
「悔しい」という言葉だけでは表現しきれない。









よくわからないけれど、私も悔しいです。



身の程知らずなんですが、言わせて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22もMJのサポートミュージシャンやりたかったYO!!!!


22お勧めのオリアンティon YouTube

ギターボーカルの
オリアンティちゃんより、むしろ偉大なるギターの帝王スティーヴ・ヴァイ様と競演されているこのインスト曲に、萌え度500%以上保証いたします。

22

 戻る