2010.4.28(水)最近TPDどうしてるの?

うめ吉「去年TPDディズニーランド企画やるとかいってたのに」

うさぎ「22曲作り忙しいからって全然連れて行ってくれない」

ぴんすぬ「憤怒」

ぱんだ「ホントは何もしてないくせに」

セイウチのせいこ(以下せいこ)「まあまあまあ」

 

ぱんだ「しょうがないからぼくたちだけで行こうよ」

うさぎ「そうだね」

うめ吉「休日だと込むから平日どっか確保しなくちゃね」

ぱんだ「ぼくたち大人と子供どっち料金で入れるだろ?」

ぴんすぬ「どっちも該当しないから多分無料じゃん」

うさぎ「せいこに乗っていけば交通費も浮くしね」

せいこ「4人は重すぎてダメ」

うめ吉「てめー最悪」

せいこ「うめ吉一旦死ね」

うめ吉「きゅーーーーーっっっっっっ!!!!」

ぴんすぬ「あーあ」

ぱんだ「戦闘力 1,100億のくせに普段はへたれだね」

うめ吉「ぼく昔ディズニーランドデートしたことあるよ。えっへん」

うさぎ「でもうめ吉くんの身長だと乗り物系ダメなんじゃ?」

うめ吉「女の子の膝の上に乗せてもらったりかばんに入れてもらったりしたよ」

ぱんだ「カリブの海賊で女の子にセクハラして水に落とされたんでしょ?」

うめ吉「ちがわい!」

ぴんすぬ「鞄の中で女の子の財布抜き取ろうとしてフラレたんでしょ?」

うめ吉「ちがわい!」

せいこ「まあまあまあ」

 

ぴんすぬ「TPDのライブが5月1日(土)に決まったね」

うめ吉「お馴染み神楽坂エクスプロージョン

うさぎ「初顔合わせからお馴染みまで対バンが黄金カード」

せいこ「王様と下僕ぐゎらん堂、ザクスカル」

ぱんだ「ぼくたちも連れてってもらえるのかなあ?」

うさぎ「行きたいってさんざん言ってるのに!」

うめ吉「つれてってもらえなかったらみんなで合コン行こうよ」

ぴんすぬ「今月財政難だから嫌」

うさぎ「うめ吉くん午前様して22に怒られるから嫌」

ぱんだ「ダイエット中だから嫌」

うめ吉「てめーらオレの言うこときけねーのかゴルァ!!!」

せいこ「まあまあまあ」

 

********************
<螺旋の表層>
場所:
神楽坂Explosion
日時:
5/1(土) 開場18:30開演19:00 
共演:
王様と下僕ぐゎらん堂ザクスカル 
料金:
前売 ¥2,000/当日¥2,300(ドリンク代別途)
[TPD出動は19:40から!!!2番手です。]

前売りお取り置きご希望の方は22まで。
********************

 

 

2010.4.21(水)↓ヨーコさんに次ぐ手を使わずにフリーザを殺せるヤツはこいつだ!


「こんにちはうめ吉です
手を使わないでフリーザを殺せます
だってぼくの戦闘力は1,100億です
ちなみにオノ・ヨーコさんの戦闘力は推定で9,600億です
スカウター壊れるから計っちゃだめだお」


こんにちは。22です。
デキる女はまず黒服 からだお。

ひょんなことから先日行われたフィギュア世界選手権のフリープログラム(録画)を観ておりました。
「ロシア代表川口悠子かわゆすハァハァ」by ぱんだ

 

というのは置いといて。
全部門において
曲のアレンジが杜撰な演目がよく見受けられます。

フィギュアやシンクロをテレビで観 るたびに長年思っていましたが、ついつい忘れたか何かでそのままほったらかしだったのでした。
とくに使用頻度の高い「シェエラザード」(リムス キー=コルサコフ作曲)のずたずた加減には耳を疑いました。
果てしなく疑わしい現行の採点法で
「曲の解釈」っていう項目はありますけれど、もし22がジャッジだったら原曲の切り貼り具合で、ポイントを容赦なくマイナスすることでしょう。

かくいう22も吹奏楽コンクールに出ていた時代は、制限時間12分の枠に2曲(課題曲+自由曲)を無理矢理入れるために、自由曲のあらゆる部分をカットせざるを得なかった経験があります。
作曲者の意図に反しようとも、どんなに演奏が上手くても、12分超えると失格になる世界ですので、やむを得ません。
ど のようにすれば不自然さを最小限に食い止められるか、指揮者の先生が合奏中によく試行錯誤していたものです。

制限時間のルールは動かせずとも、既存曲をプログラムに使う場合いい加減な切り貼りやカットは止めていただきたい。
できればちゃんとした作曲家やアレンジャーに相談する等して、構成するなり新たに編曲するなりしていただきたい。

後、22の提案もう一つ。


ショートプログラムは吹奏楽コンクールみたいに書き下ろし課題曲制にしちゃえば。


例えばキム・ ヨナ選手と浅田真央選手がショートで同じ課題曲を選びました。
でもどう振り付けるのか、っていうのはお互い違ってきます。

もし実際にやって比べてみたらなかなか興味深い結果になることでしょう。

22

 戻る