2010.12.31(金)今年政権交代のために暗躍したのはこいつらだ!



とら吉「干支の引き継ぎなう」

うさぎ「2010年もようやく終わるね」

とら吉「うさぎくん2011年はがんばってね」

うさぎ「おっけー♪」

 

うさぎ「とら吉くんぶっちゃけTPDどうよ??」

とら吉「22にしっかりしていただきたい。あと新曲を作れ」

うさぎ「22はやるって宣言してもサボるのがデフォルトだからね」

とら吉「難しい問題だ」

うさぎ「でもとら吉くん超グッジョブしてたと思うよ。合コン狂いのうめ吉くんとは違う」

とら吉「そんなふしだらなひととは比べないで」

 

うさぎ「きっと来年解散総選挙だね」

とら吉「ちゃんと新党うめ吉に政権交代するのかな?」

うさぎ「『政権交代するのかな?じゃなくて、するんだ!』byうめ吉くん」

とら吉「言うことだけはいっちょまえだね」

うさぎ「現役参議院議員のぴんすぬくんは今日もお仕事」

とら吉「結局うめ吉くんはぴんすぬくんに仕事押しつけてばっか」

 

うさぎ「2011年頑張らなくちゃね」

とら吉「なにかわからないことあったらいつでもぼくにきいてね」

うさぎ「先輩頼りにしてるよー」

とら吉「20時からN響の第9観ようね」

うさぎ「23:30から東急ジルベスターコンサート観ようね」

一 同「ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ」

 

来年も家族・友人皆が健康で幸せに過ごせますように。
お仕事・勉学で成功されますように。
後私をいじめた人は近い将来痛い目に遭う、若しくは遭っている可能性があります。
(22本人は
絶 対 裏で手を回していません!)
今から覚悟しててください&私にひどいことをしたのを悔いてください。

それでは、よいお年を。

22

2010.12.9(木)海◎蔵を凌ぐ人間国宝最有力候補はこいつらだ!



うめ吉「こんにちは 次期総理大臣最有力候補兼人間国宝最有力候補、世界のうめ吉です」

たぬきの新井さん(以下新井さん)「うめ吉くんのどこが人間国宝最有力候補なの?」

うめ吉「ぼくはかわいいし、戦闘力1,100億だし、IQ500くらいだし、海◎蔵みたいに酒癖悪くないし、どこをとっても非の打ち所が無いぢゃないか」

新井さん「え・・・・・・?」

 

あやか「ちょっとあんたたち!そこの飲んだくれうめ吉より、戦闘力3,333億でIQ501のあたしの方が人間国宝にふさわしいと言いなさい!!」

ぱんだ「それもどうかと思う・・・・・・」

11/26 11/27 11/28 11/29 11/30

 

11/26(金)

クリトリス・ガールズのライブ@池袋手刀
このライブをもってドラム担当の殿下が脱退となった。

私が4年前にクリギャルを初めて見た時、殿下はベースだったのです。
もともとベースが凄く上手い方なのですが、前任のドラムさん脱退に伴いドラムに転向されたのです。
恐るべき音楽的センスでライブを重ねるごとにナイスなドラミングを披露。以後今回までクリギャルのボトムを支えてこられました。
長い間お疲れ様でした。

ちなみに22は大昔のニート時代、ドラムを修得しようとスタジオに通っていたことがありましたが、2回スタジオで練習したきりで止まっています。

 

11/27(土)青い部屋にてTPDおライブ。

写真:統括代理が初出動!

2010.11.27(土)@渋谷 青い部屋
<Blue Velvet Night Vol.115>
【Live Act】ドリモグダァズ/ 雄飛號〈剰〉津原泰水/GIRL FRIEND/The Punky's Dilemma

The Punky's Dilemmaライブメンバー
22:ピアノ
後藤礼子:ボーカル
とら吉:赤尾氏代役
あやか:統括代理
ぱんだ:統括補佐

セットリスト
1,A Drop Of Water
2,TPD#50731
3,"Fw:"のテーマ
4,The Day The World Went Away(NINカバー)
5,TPD#0801

史上初の赤尾氏欠席。一番不安だったのがリハーサルでした。
実は大変情けないことに、今までリハ時のPAさんとのやりとりは赤尾さんに任せっきりだったのです22は(爆)。
ライブ活動を開始してしばらくは「○×の音を返してください」とか全然分からなかったというこっぱずかしい人間でして。
そんな我々にPAの方が親切に対応してくださり、本番もきっちりクリア。

「こんな時にう○こもらすなコノヤロー!!」と赤尾氏に文句言う前に、22リハのやり方学べよ。

青い部屋救済計画、まだまだ続行中ですよ皆様!!

11/28(日)
中1日お休み。
ゴトゥさんから風邪が悪化したとの連絡が。
次回ライブはひさびさに22と赤尾さん2人となりそうだ。
景気づけに近所のホルモン屋さんにて夕食。
最近ミノがたらふく食べたいお年頃です。

 

11/29(月)神楽坂Explosionでのおライブ。

写真:UPUPDツートップがExplosionに見参!!!

2010.11.29(月)@神楽坂Explosion
<矢来町ロックフェス婦人部演奏会>
【Live Act】ぐゎらん堂/Thee Stone Wall/目黒ネグロ/The Punky's Dilemma

The Punky's Dilemmaライブメンバー
22:キーボード
赤尾充弥:ピアニカ(一人ソフトバレエ可能)
うめ吉:UPUPDツートップその1
ぴんすぬ:UPUPDツートップその2

セットリスト
1,050910
2,060211-2
3,A Drop Of Water
4,The Day The World Went Away(
NINカバー)
5,TPD#0801

結局ゴトゥさんが風邪の悪化により赤尾さんと入れ替わり病欠。
というわけで、赤尾さんと22の
キモイ初期ラインアップが久々に復活したぜゴルァ!!!
22、前日ホルモンをおなかいっぱい食べたので体調どこも問題無し!
赤尾さんも
論文締め切りでお忙しい中、いや、病み上がりの中出動ありがとうございました。

対バン(お馴染みの
ぐゎらん堂の皆さん、目黒ネグロさん、Thee Stone Wallの皆さん)の皆様の皆様、そして対バンのお客様の和気藹々とした雰囲気に助けられました。ありがとうございました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

今年のライブはこれにて無事終了。
1月の青い部屋に始まり、11月の神楽坂Explosionで締めくくった2010年。
ご来場の皆様全員に感謝いたします。

なお、この2日間のライブ写真は、
TPDのFlickrに掲載されております。

 

11/30(火)

猫道さんワンマンライブ@Bar Sazanami

トランペット奏者の客演がありつつも、猫道さん単独の朗読で2時間超のワンマン。
私自身が大昔経験している吹奏楽団での演奏会なんかとは、(会場の規模が違うものの)個人にかかってくる体力面、運営面、金銭面など各方面での負担が段違いに大きいと思う。
それをほぼたった一人で背負い、なおかつものすごく充実した内容を見せることが出来る猫道さんのポテンシャルに圧倒されました。

例えばBGMを使っていても、声にディレイをかけていても、アイスクリームを朗読中ほおばっても違和感なく必要な要素として登場していた。
テキストの内容、朗読のスキルだけではなく、音楽、小道具、会場・・・・・・などなど朗読以外の要素をどう効果的に使うか?全方面にわたる「演出家」としての面もとても優れているからだと思うのです。
朗読?スポークンワーズ?の界隈で、猫道さんのような全方位無敵なパフォーマンスが実現出来る人、そういえば私が見た限りいないよなあ。
すごいなあ。

22

 戻る