2009.9.18(金)モーリス・ラヴェルと柔道の意外な関係、そしてき○○ま三唱

☆フランスの作曲家ラヴェルの代表曲「水の戯れ」は仏語だと
"Jeux d'eau"(ジュードー)
と読むそうです。

by うちのピアノの師匠


・・・・・・フランス語に詳しい方、どなたかご教授願います。
自分で考えたネタではないので、22は責められても困ります。


☆最近までピアノの発表会用に弾いていた
リゲティの「悪魔の階段」を多忙のため断念。
代わりに
「水の戯れ」を今やってます。

悔しいけれども「悪魔の階段」より数倍楽です。
結局はどちらも難しいのだが、「水の〜」の方が生理的に快適な音だから、という意味で楽。

「悪魔の階段」はその真逆。
人間の生理を思いっきり無視した不協和音とか不快感が特徴です。
昼間にこんなのやったら小さなお子さんお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんはカオスに陥りますよー。
いいですねー。やりたかった。2年ぐらいかけて再練習します。


☆さて、先週は素晴らしいライブが目白押しだったのです。
みんなに言わないと勿体ないくらい。

1,10日木曜は
かわいしのぶさんお誕生日ライブ@下北440へ行く。
なぜあんなに凄いベースが弾けて、なおかついつまでもぷりちーなお人なのだろうか。
いつか私もかわいさんみたいに
メイド服でベーシスト出動するのが夢です(マヂ)。

2,12日土曜は王様と下僕企画@神楽坂Explosionへ行く。
【出演】王様と下僕/石井明美with虚空雲/腐乱シュタイナー/クリトリス・ガールズ/みみうなぎ

オープニング
石井明美さんのダンサブルなステージを引継ぎ、イベント全編が非常に楽しい雰囲気に包まれた。

8月の
戸田興人さん追悼ライブでの勢いがそのままがつんと反映されたクリトリス・ガールズのライブ。トリオ編成になってからベスト3に入るステージでした。
トリの王様と下僕のステージでは、お客さんがみんな笑顔で観ているのが印象的だった。
フロアがすごく幸せに満ちあふれていた気がする。
なんであんなに心優しいヘヴィメタルを鳴らせるのだろうか。王様と下僕万歳!!


☆21日(月・祝)「しったかぷりん」というコピーバンドにて
神楽坂Explosionのステージに出ます。
出番は16:00ごろです。
木村カエラとかのコピーやるんですが、なぜバンド名が「しったかぷりん」なのかは忘れました。
ごめん許して。


☆その次の22日(火・祝)は毎度お世話になっております
.iramさんのバースディ毒祭に登板いたします。お昼の新宿JAMです。
私も同じベース女子として、いつか自分の誕生日企画ができるのを目指したい。

22

 

<過去の22の声>

2006年3月分

2007年3月分

2008年3月分

2009年3月分

2009年8月

2006年2月分

2007年2月分

2008年2月分

2009年2月分

2009年7月

2006年1月分

2007年1月分

2008年1月分

2009年1月分

2009年6月

2005年12月分

2006年12月分

2007年12月分

2008年12月分

2009年5月

2005年11月分

2006年11月分

2007年11月分

2008年11月分

2009年4月

2005年10月分

2006年10月分

2007年10月分

2008年10月分

2005年9月分

2006年9月分

2007年9月分

2008年9月分

2005年8月分

2007年8月分

2008年8月分

2005年7月分

2006年7月分

2007年7月分

2008年7月分

2005年6月分

2006年6月分

2007年6月分

2008年6月分

2005年5月分

2006年5月分

2007年5月分

2008年5月分

2005年4月分

2006年4月分

2007年4月分

2008年4月分